知立市の交通事故治療通信

2013年5月14日 火曜日

交通事故によるむちうち症治療の必要性

交通事故などでむちうち症になることがありますが、どのような病院を利用するのが良いでしょう。

車の追突などによる、ひどいむちうち症の場合には、整形外科や外科のある大きな病院などへ行きますが、多少の痛みならば「たいしたことはない」と放っておくようなこともあるでしょう。
しかし、むちうち症によっては、後々後遺症が出たりすることもあるので、病院へ行った後でも専門的な治療が必要な場合がよくあります。

医療機関でむちうち症の治療をしても、むちうち症が専門ではないため、痛みを取り除き、後遺症が残らないようにするのは難しい場合が多々あります。
通院していても、痛みが残っているような場合には、当院への転院も可能です。

むちうち症は、頚椎捻挫型や脊髄症状型、根症状型、バレーリユウー症状型などと診断されます。
基本的な治療の後でも、痛みや不快感が残っている場合には、三河八橋駅にある当院までご相談ください。
保険会社との手続きなども当院でサポートしますので、症状が完治するまで集中して治療に専念していただけます。

投稿者 スマイル接骨院

お問合せ


大きな地図で見る
■所在地:〒472-0001
愛知県知立市八橋町踊場70-10
■最寄駅:三河八橋駅
■定休日:日曜、祝日

詳しくはこちら